FC2ブログ

「ノウハウ」ではなく、「ノウフー」が大事

今悩んでいます。

何を悩んでいるのか・・・

それは、明日早起きして錦織選手の全米オープン決勝を見るかどうかです。

まだ今日はやるので早くは寝れないのですが、早起きすると明日がツライ。
でも、歴史的な試合をちゃんと観たい。

まあ、起きて観ますけど。

さて、そんな錦織選手の快進撃ですが、昨年末からコーチに招聘した

マイケル・チャン氏の影響が非常に大きいと、もっぱらテレビでは報道されているようです。


チャン氏も錦織選手と同じように、世界レベルでは体が小さくとても大型選手と同じような

プレーはできない選手でした。

そんなチャン氏は、才能ある錦織選手に何度も何度も基礎的な反復練習を繰り返し

徹底的に精神面と体力面を鍛えたようですね。

特に4回戦と準々決勝は、強い意志と最後まで走りぬくスタミナがあっての勝利かと思いました。


というように元々才能があった錦織選手ですが、怪我もありましたが、なかなかもう一つ上まで

突き抜けられない感が否めませんでした。

所詮日本人の限界かとも思いましたが、どうやらそうではなかったようです。

「会うべき人に出会ったのがこのタイミングになっただけ」

だと思います。

錦織選手に欠けているもの、もう一つ上に行くために必要なピース。

それがマイケル・チャン氏だったようです。


以前から錦織選手にはメンタル面の課題があるようなことは言われていました。

当然本人も分かっていたはずです。

しかし、誰も変えることはできなかった。

いえ、変えたかもしれませんが、グランドスラムの決勝のコートに立てるほどの激変を

生むことはできなかった。というべきかもしれません。


マイケル・チャン氏もすべての選手をここまで成長させることができるかといえば、

そうではないと思います。

2人が出会えたからこそ、今回の快進撃があるんだと思います。


何かを学ぶときに「ノウハウ(Know-how)」は必要です。

ノウハウとは専門的な技術や手法ですが、その技術や手法を誰から伝えられるか?

というのもとても重要な要素だと思います。


人間は感情のある生き物で、夢や理想を持ち苦悩や葛藤を味わう生き物です。

そんな一人一人違う個性に共感し、共に高みを目指していける人と出会う確率はそんなに高くないと思います。

「ノウフー(know-who)」=誰を知る

かで、人の成長は変わってきます。


誰がどこであなたの課題を解決してくれるか今はまだ分かりません。

分かっていないならやるべきことは一つです。

「できるだけ沢山の人脈をつくること」

それがあなたの課題を解決するための近道なのかもしれません。




スポンサーサイト



自分の能力を最大限に発揮できる場所

サッカーの話題ですが、香川真司選手の移籍が決まりそうです。

おととしまで活躍していた、ブンデスリーガのドルトムントへの復帰話です。

ドルトムントでは、チームの2連覇に貢献した中心選手として大活躍し、成功を収めたといえるでしょう。

その勢いでマンチェスターUへの移籍。

世界的なビッグクラブへ移籍した香川選手ですが、初年度はそこそこ活躍したといえる成績でしたが、昨年ははっきりいってダメでした。

チームの監督交代という大きな出来事もありましたが、うまくチームにフィットできていないのが見えていました。


会社や仕事内容も同じようなことが言えると思っています。

・会社規模や事業内容、社風や制度などが働き方にあっていない

・配属された組織の上司や部下との相性が悪く、うまくいかない

・自信を持って転職をしたが、前職のような成果が上げられない

というように、ミスマッチというのは至る所で起こっています。

香川選手においても、ミスマッチの状況があったんだと思います。


ただ、ミスマッチだから仕方ないとあきらめてしまっていいのでしょうか。

「合わない」と思った時こそ、自分を成長させるチャンスです。

与えられた業務が得意ではない
→ 得意ではないことを会社が与えてくれるなんて、期待されている証拠。より幅を拡げられるチャンス。

上司や部下とうまく関係が構築できない
→ 気の合わない人とも仕事をすることはこれからも多々ある。そういう人とどう付き合っていくかを学べるチャンス。

会社を変えたら思い通りの成果を上げられない
→ これまでのやり方だけで通じないのなら、新しいやり方を模索し実行できるチャンス。

というように、すべてにおいて逆境こそが成長の機会であるといえます。


周囲の環境に期待する前に、まずは自分を変えてみることから始めてみる。

そうすると、結果も変わってくるはずです。

その結果を生み出したのは、自分がやった新しい一面。

自身の幅が拡がったということです。

今ある能力を出し切ることではなく、今ある能力に+αを日々生み出していく。

それこそが、自身の能力を最大限に発揮しているということではないでしょうか。

人の可能性は無限だと思います。

たとえどんな場所であれ、自分の置かれている状況を認識し、「できること」より「やりたいこと」がなんなのかをハッキリさせれば、おのずと何をするべきかが見えてくると思います。

現状を嘆いている方がいるのであれば、やりたいことをもっと明確にしてみましょう。

08/26のツイートまとめ

infoMssmart

「やりたくないこと」を無理にやる必要はない。ただ、その「やりたくないこと」と感じたその時、視野が狭くなっていないでしょうか?目的を果たすため、目標を達成するためのプロセスには「やりたくないこと」も通らなければいけない時がある。そんなものは、ただのスパイスでしかない。
08-26 02:27

プロフィール

勝てる面接対策

Author:勝てる面接対策
人事コンサルティングを行っている杉本政雄と申します。

人材サービス業や企業人事の経験をもとに、就活や転職活動に関する情報や、テクニックなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR