FC2ブログ

人に「長所」と「短所」なんてない

「あなたの短所はなんですか?」

なんてことを聞いてくる面接官って未だにいるんですかね。

手荒く言えば、「キミのダメなところを教えろ」って質問です。

もちろん本意は違うのです。ダメなところをどれだけ自己分析して、原因を突き止めているか。
さらには、それを改善するための対策を打っているかという論理的思考があるかの確認です。

私は、「短所」という言葉もそうですが「長所」という言葉もあまり好きではありません。

なぜなら、どちらも状況によって表裏一体だからです。

分かりやすく物で例えると、「こたつ」

冬は重宝します。私も冬になると「こたつ」を出して、深夜のテレビ見ながら気持ちよくなって寝てしまうなんてことが多々あります。
ですが、夏は全く無用のものです。

あれだけ冬は愛していたのに(笑)

「こたつ」は何も変わっていません。変わったのは季節です。
周囲の環境が「こたつ」を無用のものにしてしまったのです。

人にはそれぞれ個性があります。
「こたつ」のような人もいれば、「かき氷器」みたいな人もいるでしょう。
「冷やし中華」のような人もいれば、「鍋焼きうどん」みたいな人もいるでしょう。

採用する会社が、夏の季節ような会社であれば、「かき氷器」や「冷やし中華」のような人を採用する訳です。

いかにマッチするかがポイントです。

私は、「長所」「短所」と呼ばれるものを合わせて、「特性」や「個性」、「あなたらしさ」という言葉を使っています。

「人前に出るのが苦手で・・・」 → 「周囲の人を観察し、失礼のない対応ができます」
「何をやっても長続きしなくて・・・」 → 「好奇心が旺盛で色んなことに興味があり、止めるという決断を下す勇気があります」
「行動に移るのが遅くて・・・」 → 「常にリスクを考えているため、行動に移る際にはリカバリープランを持っています」

「短所」なんてないんです。
今まで育ってきた環境(場所や関わった人達の特性、時代の流行など)によって、「あなたらしさ」がどういう結果をもたらすことが多かったかだけのこと。
たまたま悪い結果につながった(夏場の「こたつ」)だけなので、どういう環境なら「あなたらしさ」が活かせるかを見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

今よりも、もっと選択肢が増えるかもしれませんよ。


勝てる面接対策支援サービス「カチメン」





スポンサーサイト



08/19のツイートまとめ

infoMssmart

人間その気になれば、なんだってできる。自分の限界を決めるのは自分自身ならば、自分を高く見積った方がいい。
08-19 02:42

07/30のツイートまとめ

infoMssmart

チャンスはどこにでも転がっている。それをチャンスと認識し、掴むかどうかは全て自分次第。
07-30 12:33

07/24のツイートまとめ

infoMssmart

ピンチだと思った時が、自分を成長させる1番のチャンス。その難局をどう乗り切るか。
07-24 13:57

07/17のツイートまとめ

infoMssmart

どこの会社で働きたいかより、自分がどうありたいかが重要。
07-17 01:16

プロフィール

勝てる面接対策

Author:勝てる面接対策
人事コンサルティングを行っている杉本政雄と申します。

人材サービス業や企業人事の経験をもとに、就活や転職活動に関する情報や、テクニックなどを紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR